すぐに借りれる中小消費者金融会社情報

なかなかお金が借りられない!そんな人でも借りやすい!すぐに借りれる中小消費者金融会社の情報です。

ブラックでもすぐ借りれる

ブラックリストでもお金が借りれるところ

更新日:

考え事をする女性

ブラックになってしまったけど、どうしてもお金が借りたい・・!

そんな時に一番良い方法は、5年~7年間ローン契約しないことですが、今すぐにお金が必要でブラックリストでも借りれる金融会社をお探しなら柔軟審査で借りやすい中堅消費者金融会社を利用してみるとよいかもしれません。

icon-arrow-right ブラックでも借りれる!借りやすい中小消費者金融会社を利用する

中小消費者金融は、独自の審査でかなり融通を利かせてくれるので、返済能力さえあれば貸してくれる所もあります。

中小消費者金融がブラックでも審査に通りやすい理由としては、銀行カードローンや大手消費者金融とは異なる独自の審査基準にあります。そしてその審査基準は中小消費者金融会社によってもさらに違っているので、ブラックでも借りれる所と借りられない所が出てくるのです。ブラックでもどうしてもお金を借りたいのなら、ピンポイントで借りやすいとされている中小金融を選ぶ必要があります。

ブラックリストとは?

ほほ杖をついて考える女性

ブラックリストとは、金融機関が持つ信用情報の事故情報のことで、債務整理や自己破産や3ヶ月以上の返済遅延など金融事故の情報がのっていて、実際にそういうリストが存在するわけではありません。

この金融事故情報は金融機関によって管理している情報が違っており、銀行の場合は全国銀行個人信用情報センター、信販会社なら株式会社CIC、消費者金融なら株式会社日本信用情報機構(JICC)となっています。

そして、この3つの信用情報機関はCRINと呼ばれる信用情報交流ネットワークを利用して情報を共有しているため、この3つの信用情報機関のうちのどれか一つにでも事故情報が登録されると借り入れができなくなったり、クレジットカードが作れなくなったりします。

どんな場合にブラックリストに載るの?

考え込む男性

では、具体的にどんな場合にブラックリストに載るのか?(信用情報として登録される)というと以下のような場合などです。

  • 返済日から3ヶ月以上の延滞をしてしまった場合
  • 自己破産や個人再生、任意整理などの債務整理を行った場合

ですので、2~3日くらいうっかり延滞してしまったとしても、すぐにブラックリストに載ったりするということはありませんので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

ただし、これを何度も立て続けに繰り返してしまうと返済日から3ヶ月以内であってもブラックリストに載ってしまう可能性もありますので、返済日はしっかり把握してきちんと返済するよう心がけましょう。

そして、もしも返済が遅れてしまった場合は、借入先の金融機関に連絡をして返済手続きをとるようにしないと延滞金まで発生してしまうということにも注意してください。

自分がブラックリストかどうか調べる方法

自分がブラックかどうかは簡単に調べることができます。

その方法は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)、株式会社 シー・アイ・シー(CIC)、株式会社日本信用情報機構(JICC)の各信用情報機関に開示請求するという方法です。

各信用情報機関は、請求された本人に情報を開示する義務があり、手続きをとれば登録状況を確認することができます。

信用情報機関まで直接出かけて確認することもできるほか、郵送で送ってもらうこともできます。

開示手続きの方法や手数料、必要書類などの詳細については各情報機関の公式ホームページで確認することができます。

icon-clipboard 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
全国銀行個人信用情報センターの会員である銀行、信用金庫、農協等の金融機関から登録された住宅ローンやカードローン、クレジットカード等の契約内容とその返済状況(入金の有無、延滞・代位弁済・強制回収手続等の事実を含む)の履歴などを確認できます。また、全国銀行個人信用情報センター が収集する官報情報 および本人からの申告情報についても確認できます。
icon-clipboard 株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
CICの加盟会員であるクレジット会社等から登録された、新規にクレジットを申し込んだ内容や過去に利用したクレジット、および現在ご利用中のクレジット契約の内容、支払い 状況、残債額などが確認できます。また、CICが独自に収集する情報についても確認できます。
icon-clipboard 株式会社日本信用情報機構(JICC)
JICC加盟会員である消費者金融会社やクレジット会社、金融機関等におけるローンやクレジットの契約内容や返済状況などに関する情報が確認できます。また、JICCが独自に収集した情報(本人申告コメント情報)も確認できます。

ブラックリストの登録情報は消せる?

腕組みをして考える女性

一度ブラックリストに載ってしまったら一生消えないのか・・?というとそういう訳でもありません。

ブラックリストにのっても一定の期間(5年~7年間)が過ぎるとその情報は消えます。ですが、一定期間が終わるまではどのような手段を使ったとしても消すことはできません。

ただし、誤った情報の訂正や削除をすることは可能ですので「身に覚えがないのにブラックストに載ってる!」などという場合には、すぐに信用情報機関に連絡をして手続きを取るようにしてください。

icon-arrow-right ブラックでも借りれる中小金融会社を利用する

-ブラックでもすぐ借りれる

Copyright© すぐに借りれる中小消費者金融会社情報 , 2018 All Rights Reserved.