すぐに借りれる中小消費者金融会社情報

なかなかお金が借りられない!そんな人でも借りやすい!すぐに借りれる中小消費者金融会社の情報です。

お金を借りる豆知識

70歳以上でも借りれる金融会社

シニア

70歳以上でも借りれる金融会社をご紹介します。

70歳近くなるとカードローンなども年齢を理由に断られることも増えて行くようですが、お金を借りれる金融会社はまだまだあります。

70歳でも年金収入があれば借りれるところもあります。

また、定期的にアルバイトをしていれば

70歳でもさらに借りれる確率は上がります。

それでも、大手消費者金融会社での借り入れが厳しいようなら

日本貸金業協会に登録してある正規の中小金融会社がおすすめです。

なぜならは、大手消費者金融会社のようにCMなどで宣伝してない分

顧客獲得のために大手よりも審査基準厳しくないからです。

ある程度は融通が利きますので、

70歳でもここならすぐに借りれる

かもしれません。

icon-arrow-right 70歳でも借りれる中小金融会社はこちら!

75歳以上でも借りれる所はあるの?

さすがに75歳以上となると、一般的なカードローンでの借り入れは難しくなってきますが

75歳でも借りれるカードローンも、わずかながらあります。

年齢制限で、なかなかローンの申し込みができない方におすすめ。

パートでも安定した収入があれば80歳まで借りれます。

また、有担保ローンである不動産担保ローンなら

75歳以上でも借りることができます。

不動産担保ローンなら

カードローンよりも低金利で借りることが出来る上に

100万円などの大口借りることも出来ますよ。

また、下記のところであれば

他人名義の不動産であっても借りることができるので

自分名義の不動産を持ってない方でも、不動産担保ローンを利用することができます。

icon-arrow-right 75歳以上でも借りれる不動産担保ローンはこちら!

年金担保貸付制度なら75歳以上でも借りれる

考えるシニア

75歳以上でも借りれる制度として「年金担保融資制度」があります。

年金担保融資制度は

国民年金、厚生年金保険または労働者災害補償保険の

年金を担保として融資することが法律で唯一認められた制度

保健・医療、介護・福祉、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需物品

の購入などの支出のために

一時的に小口の資金が必要な場合に利用できます。

「厚生年金保険年金証書 」

「国民年金・厚生年金保険年金証書」

「国民年金証書」

をお持ちで

現在その年金の支払いを受けている方なら融資を受けることができます。

融資金額は、借入申込者本人が必要とする額が限度となっていて

次の3つの要件を満たす額の範囲内となります。

  • 10万円~200万円の範囲内(1万円単位。ただし、資金使途が「生活必需物品の購入」の場合は、10万円~80万円の範囲内。)
  • 受給している年金の0.8倍(年額。年金から源泉徴収されている所得税額に相当する額を除く)以内
  • 1回あたりの返済額の15倍以内(融資金額の元金相当額をおおよそ2年6カ月以内で返済することになります。)

ただし

生活保護受給中や年金の支給が全額停止されている方

同一の年金で借入金残高がある場合など

条件によっては利用できない場合もあるなど様々な条件もあるようです。

残念ながら、年金担保融資制度は

令和4年3月末で申込受付が終了することが決定したようです。

今後ますます75歳以上の方の借入は厳しくなるかもしれません。

70歳でも借りれる金融会社はこちら!

-お金を借りる豆知識

Copyright© すぐに借りれる中小消費者金融会社情報 , 2020 All Rights Reserved.